「ひかりのほうへ」シリーズ Toward Light series

「ひかりのほうへ」シリーズでは、人間の感情に着目し、そのようなエネルギーをいかにして具体化できるか探求しています。富山優子さんの楽曲に感銘を受け、私の個人的な人間関係の感情的な見つめ直したことをきっかけに、色を通してこのような心のゆらぎ・エネルギーを表す必要があると感じ、油彩の抽象画シリーズの制作が始まりました。愛情や嘆きなどの人間の感情や光の存在など、具象では表しきれない無形のエネルギーを色彩によって表現することを目指しています。

The Toward Light series focuses on human emotions and explores how such energies might be embodied. Influenced by the music of Tomiyama Yuko, I reflected on my emotional response around my interpersonal relationships and felt the need to express these energies through colour. I began producing this series of abstract oil paintings. From human emotions such as love and sorrow to the feeling of the presence of light, I attempt to convey, through colour, the intangible energies that I cannot express through representational images. 

「エネルギーの循環」シリーズ Energetic Cycle series

「エネルギーの循環」シリーズは、私の画業の出発点となるシリーズです。アクリル、油彩、テンペラ等を用い、植物を具象的に描きつつも、植物が放つエネルギーを可視化するように色彩が抽象的な広がりを見せます。

幼いころ、道端の植物、石ころなどの自然と遊んだ感覚と同じ気持ちで、植物からインスピレーションを得て描いています。

このシリーズは、日本の伝統的な自然風景の表現法に影響を受けています。日本の伝統的な自然風景の画題がしばしばアニミズム的な世界観を体現するように、私の作品もまた自然の形の中に超自然的なものを追求しています。

The Energetic Cycle series was the starting point of my ongoing artistic inquiry. Using acrylic, oil and tempera painting techniques, this body of work depicts plants in a representational style, while using the abstract application of colour to visualize the energies that the plants emanate. Harnessing childhood memories of playful interactions with the natural environment, I imaginatively painted plants that were found on the roadside. These works are influenced by the traditional Japanese representation of nature. Just as the natural motifs in the Japanese tradition often carry animistic worldviews, my work also seeks the transcendental in images of nature. 

アーティストステートメント Artist Statement

制作テーマは「エネルギーの循環」です。

私は美術作品の制作をとおして、エネルギーの流れ―感じとれるが目に見えないもの―やその循環について探求しています。描くことでエネルギーを感じ、循環させ、世界の美しさを感じ続けることができるのです。3つのシリーズをとおして、絵画から半立体作品、具象から抽象にいたるまで、様々なモチーフを用いてこのテーマに取り組んでいます。

「エネルギーの循環」シリーズは、私の画業の出発点となるシリーズです。アクリル、油彩、テンペラ等を用い、植物を具象的に描きつつも、植物が放つエネルギーを可視化するように色彩が抽象的な広がりを見せます。幼いころ、道端の植物、石ころなどの自然と遊んだ感覚と同じ気持ちで、植物からインスピレーションを得て描いています。このシリーズは、日本の伝統的な自然風景の表現法に影響を受けています。日本の伝統的な自然風景の画題がしばしばアニミズム的な世界観を体現するように、私の作品もまた自然の形の中に超自然的なものを追求しています。

「リズム」シリーズは、 複数の異なった素材を 組み合わせ作った作品です。このシリーズでは、テンペラ画に使用される石膏やテンペラ絵具などの素材そのものの美しさを引き出そうと試みています。箱の中に、色を塗った石膏とドライフラワーを組み合わせ、有機的な美を表現しました。形と色彩によるリズムを作り出すことにより、自然との調和を表現しようとしています。

「ひかりのほうへ」シリーズでは、人間の感情に着目し、そのようなエネルギーをいかにして具体化できるか探求しています。富山優子さんの楽曲に感銘を受け、私の個人的な人間関係の感情的な見つめ直したことをきっかけに、色を通してこのような心のゆらぎ・エネルギーを表す必要があると感じ、油彩の抽象画シリーズの制作が始まりました。愛情や嘆きなどの人間の感情や光の存在など、具象では表しきれない無形のエネルギーを色彩によって表現することを目指しています。

In my visual art practice, I explore the flow of energies—felt but unseen—and the cyclicality of such forces. Through art-making, I believe that these energies can be envisaged, circulated and recalled, allowing us to continuously perceive beauty in the world around us. Working in series, I approach this subject from different angles via diverse mediums and motifs ranging from painting to sculpture, and from figuration to abstraction. 

The Energetic Cycle series was the starting point of my ongoing artistic inquiry. Using acrylic, oil and tempera painting techniques, this body of work depicts plants in a representational style, while using the abstract application of colour to visualize the energies that the plants emanate. Harnessing childhood memories of playful interactions with the natural environment, I imaginatively painted plants that were found on the roadside. These works are influenced by the traditional Japanese representation of nature. Just as the natural motifs in the Japanese tradition often carry animistic worldviews, my work also seeks the transcendental in images of nature. 

Rhythm is a series of mixed-media assemblage works. With this series, I hope to bring out the inherent beauty I find in the raw materials used in tempera painting such as gypsum plaster and pigments. Within box frames, I assembled pieces of painted plaster in accompaniment with dried flowers and plants to encapsulate their organic beauty. In creating a visual rhythm through form and colour, this series attempts to represent harmony with the natural world. 

The Toward Light series focuses on human emotions and explores how such energies might be embodied. Influenced by the music of Tomiyama Yuko, I reflected on my emotional response around my interpersonal relationships and felt the need to express these energies through colour. I began producing this series of abstract oil paintings. From human emotions such as love and sorrow to the feeling of the presence of light, I attempt to convey, through colour, the intangible energies that I cannot express through representational images. 

このサイトについて

画家・牛久直美のウェブサイトです。

エネルギーの循環をテーマに制作しています。
描くことでエネルギーを感じ、循環させ、世界の美しさを感じ続けることができます。
作品を手に取っていただいた方にエネルギーを与えられますように。

アーティストステートメント  Artist Statement

「エネルギーの循環」シリーズ Energetic Cycle series

「リズム」シリーズ Rhythm series

「ひかりのほうへ」シリーズ Toward Light series

オンラインショップ   online shop  NAOMI USHIKU ARTWORKS

特注の絵画の制作承ります

略歴はこちら

連絡先はこちら contact

ブログ

Instagram

Facebook

Twitter

2019/2/16青空個展

2月16日(土)に根津神社で開催される、

道草てづくり市に出展いたします。

小さな作品を3,000円~10,000円ほどで販売予定です。

ドライフラワーとテンペラ画を組み合わせた、新たな作品展開となります。

根津神社は東京十社の1つで、

厳かな境内に見事な建築があり、とても気持ちの落ち着く空間です。

ご都合よろしければどうぞお立ち寄りください。

開催日

2019年02月16日(土)

開催時間

10:00~16:00

開催場所

根津神社

雨天時

雨天・荒天の場合は中止となります。

開催情報は、当日の朝7:30頃に発表致します。青空個展ホームページにて、ご確認ください。

住所

東京都文京区根津1丁目28-9

交通

【電車】

千代田線根津駅・千駄木駅、南北線東大前駅より徒歩5分。

三田線白山駅より徒歩10分

【バス】

上58(上野-早稲田):根津神社入口(徒歩1分)

上60(上野公園-池袋東口):根津駅前(徒歩5分)

青空個展ウェブサイト

https://www.aozorakoten.com/products/detail.php?product_id=1474